なるべく安くで治療を | 喘息治療体験談~アスタリンインヘラーなどオススメの薬について~ なるべく安くで治療を|喘息治療体験談~アスタリンインヘラーなどオススメの薬について~
瓶から出ている白い錠剤

なるべく安くで治療を

私がアスタリンインヘラーを使用するようになったのは、喘息認定というものが大きく関係しています。
喘息認定とは、喘息の患者が市町村からの支援を受けて喘息を治療できるという制度です。私が住んでいた地域では、大阪の喘息認定を受けるための条件は「初めての発作が起こってから6カ月以上が経過している」ということだけでした。
この喘息認定を受ければ、喘息に関わる治療費は市が負担してくれますので、飲み薬や吸入薬を毎日のように利用していました。
ただ、この喘息認定の基準は2005年に大きく変わってしまい、「3ヵ月に3回以上の大発作が生じる、もしくは一年以内に意識障害を引き起こすレベルの発作が起った患者」という風に認定基準が引き上げられました。
さらに、市が負担してくれる医療費が全額から一部に代わったので、喘息の治療には大きなお金がかかるようになりました。

この喘息認定が切れてからは、運よく喘息も収まりつつあったのですが、それでもたまに発作に襲われ、必死に耐えていました。
この状況を何とかしたくてネットで見つけたのがアスタリンインヘラーでした。アスタリンインヘラーは通販で購入する薬なのですが、一本当たりの金額が1500円未満という非常に安い金額だったので、金銭的に厳しい私でも安心して利用できました。
さらに病院に行く必要もありませんので、気軽に購入できるのもありがたかったです。初めて通販で注文するときは少し不安でしたが、今では一度に複数をまとめ買いするほどのヘビーユーザーになりました。
喘息認定の基準引き上げによって治療を断念していた方も、アスタリンインヘラーなら安価で利用ができますので、諦めずに喘息に立ち向かいましょう!