瓶から出ている白い錠剤

喘息とは

私の体験談を語る前に、喘息についての基本的な知識を知っておきましょう。
喘息とは、何らかの原因で気管支が炎症を起こし、気管が狭くなる病気です。気管が狭くなることで激しい咳がおこり、時に呼吸困難に陥ってしまいます。
喘息の発作が生じた際は「ヒューヒュー」や「ゼーゼー」といった特徴的な呼吸音なりますので、周囲にいる人から過度な心配を受けて気まずい思いをすることにもなります。
喘息患者は常に気管が炎症を起こしており、普通の人よりも刺激に敏感になっています。例えばタバコの煙、車の排ガスなどの汚い空気がのどに入ると、それだけで発作が起こってしまいます。
他にも、食事中に咽てしまった時などはほぼ100%の確率で発作が起こりますし、激しい運動を行った際や、大笑いしただけで喘息の発作が出ることもあります。
一番最悪なのは、風邪などと併発した時です。風邪などで咳が出る症状の時は十中八九喘息の発作も起こります。このせいで普通の風邪でも辛さは何倍にもなります。

喘息の原因はアレルギーや喫煙など様々なものがありますが、一度発症してしまうと上手く付き合っていくしかありません。
だからこそ、発作を抑えてくれる吸入薬であるアスタリンインヘラーは強い味方になります。喘息の症状が重い方はアスタリンインヘラーがなければ普通に生きるのも困難なほどなので、今持っていない方はぜひアスタリンインヘラーを購入してみてください。
実際に私がアスタリンインヘラーを購入したのは23歳のころだったのですが、それからは常にカバンにアスタリンインヘラーを持ち歩くようになったほどです。
喘息の症状を知らない方は吸入薬を使ったことすらないかと思いますので、次のページではアスタリンインヘラーなどの吸入薬について紹介します。