瓶から出ている白い錠剤

副作用について

アスタリンインヘラーはあまり有名な薬ではないので、使用の際に副作用が気になる方も多いのではないでしょうか。私はもう長い期間にわたってアスタリンインヘラーを使用していますが、特に副作用に悩まされたことはありません。
ただ、ごくまれに副作用があらわれることもあるようなので、念のために紹介しておきます。
アスタリンインヘラーの主な副作用は、動悸や手の震えといったもののようです。これらは生じたとしても非常に軽微なものが多く、何もしなくてもすぐに収まります。
アスタリンインヘラーは気管支にのみ選択的に働いて、気管をしっかり拡張してくれるので、副作用が生じにくい仕組みになっているようです。
万が一副作用が出やすいような体質の方でも、アスタリンインヘラーを使用してすぐにうがいをすれば副作用を軽減できますので、気になる方はうがいを欠かさずに行いましょう。

一つだけ注意していただきたいのは、用量についてです。
アスタリンインヘラーは年齢を問わず利用できますが、子供の場合は一回、大人の場合は二回と吸入回数が決まっています。過度な吸引は深刻な症状を引き起こすことがありますので、用量を必ず守るようにしてください。
特に、アスタリンインヘラー以外に喘息の薬を服用している方は要注意です。アスタリンインヘラーと喘息の薬を併用している方が、必要以上にアスタリンインヘラーを吸入すると、血中のカリウム濃度が急激に下がり、重い不整脈や心停止に至ることがあります。
用量さえ守れば安全に使えるので、利用し過ぎには注意しましょう。大人は二回の吸入というのが規定量ですが、一度の吸入でも発作が治まるようなら二度目の吸入は控えるなどの工夫を行いましょう。